サッカー愛が強すぎるLeeadスタッフ


大阪茨木市にあるLEEADブランド。そこには現在2名の営業スタッフがおります。2人ともサッカー、剣道、野球と幼い頃からスポーツ大好きスタッフ。そのうちの一人は、幼い頃サッカー留学経験があり、今でも社会人フットサルリーグで活躍する現役プレーヤーです。

そんな彼が2年前にスポーツユニフォームに特化したブランドLeeadブランドを大阪で立ち上げました。

 

彼がLeeadを立ち上げた理由とは?

 

大量の汗をかくスポーツ、サッカー・フットサル。1試合ごとにユニフォームを着替えたりすれば洗濯する回数も必然的に多くなります。

また、フィールドいっぱいに使ってプレーするサッカー・フットサルは、当然ユニフォームの耐久性が求められるます。
ネイマール選手がよくやるヒールリフト、ロナウジーニョ選手が得意とするエラシコといった華麗な足技テクニックが多いサッカーは、その分身体のしなやかな動きが求められます。その時に、汗が肌にまとわりつく生地のユニフォームやパンツや脇の部分の生地が擦れたり、まして破れやすかったりするとプレーに集中できません。

 

洗濯に耐えうるサッカーユニフォームがほしい →大事なチームのロゴや背番号が洗濯で色褪せるのはやるせない

大量の汗でもすぐ乾く速乾性、軽くて丈夫な機能性のある生地で作られたフットサルウェアがほしい → とにかく勝ちのプレーに集中したい

 

小学生の時から社会人になるまでサッカー一筋のスポーツマンである彼。

自分のライフワークであるサッカフットサルを含むスポーツユニフォーム制作に関わる当社に就職し、ついに、2年前自らが指揮をとって
スポーツウェア全般の悩みを解決するブランドLeeadを大阪で立ち上げました。

 

それがLeead (リード)

Leeadコンセプトであるサッカー、フットサルというスポーツを楽しむことが、人生を楽しむことにつながり、

それがやがては自らが世界をリードしていこう、という熱い想いで立ち上げました。

 

さて、サッカー愛、フットサル愛が強すぎる彼は、納得がいくまで何度もウェアのデザインのチェック、フォームの改善を繰り返します。

 

たまに現場スタッフと激しいやり取りをすることも。

 

なぜそこまでするのか?

 

『自分が納得するようなユニフォームでないと、お客様は絶対満足しない』

 

「そこまでして誕生したLeeadユニフォーム ってどんなの?」

「デザイン見てみたい」

 

ぜひ大阪営業所にお気軽にお立ちより下さって実際にウェアに触れて見て下さい。こだわりがわかります。

もちろんお電話でのお問い合わせも大歓迎。TEL 072−697−9728


 

 

WHO IS KOYAMA ?

 

現役社会人フットサルプレーヤーの想いをユニフォームに思いっきり反映したスタッフ。

ユニフォームのシルエットやロゴの位置、縫製に至るまで

細かい部分にもこだわりが強い

 

自身は、細いシルエットのユニフォームが好き

 

最近のサッカー・フットサル業界の動向や流行のデザインを尋ねると、延々と話し終わりがない。

 

チョコレート大好き、砂糖たっぷりのコーヒ大好き。なのに太らない(憎たらしい)週3回のフットサルの練習の賜物か。

 

 

 

 

WHO IS KYODA ?

 

 

物腰穏やかな営業一筋のスタッフ。

 

頼まれると断れない優しさがあり、その優しさで自身の首を締めてしまうことも。それでも憎めないいじられキャラ。

高身長で無駄に肩幅が広く(というか長い)HPでユニフォームモデルを二つ返事で引き受けてくれている。これも彼の優しさ。

 

キャベツの芯が好き

 

去年結婚、愛娘も生まれ公私共に充実。


 

大阪営業所は広く、ゆっくりとLEEAD商品をご覧になっていただけます。

 

これからユニフォームを作ってみたい方、流行のデザインをLEEAD  スタッフと話し合いながら取り入れたい方お気軽に足をお運び下さい。

 

すぐにはユニフォームを作る予定のない方も大歓迎。

LEEAD のコンセプトに共感される方、サッカー・フットサル好きの人、スポーツが大好きな人であれば、老若男女問いません。

あなたのその想いをお聞かせ下さい。

 

皆さんの想いを語り合う場が、ここLEEADの大阪営業所です。